OUR ART IN
OUR TIME

OUR ART IN
OUR TIME

  • STARS展:現代美術のスターたち― 日本から世界へ

  • 森美術館

  • 2020.7.31 - 2021.1.03

森美術館にて、2020年7月31日(金)から2021年1月3日(日)まで、「STARS展:現代美術のスターたち—日本から世界へ」が開催される。入館は事前予約制にて専用オンラインサイトより申し込みが必要となる。

草間彌生
《たくさんの愛のすばらしさ》
2019年
アクリル絵具、キャンバス
100.3×100.3 cm
所蔵:有限会社 ティーパーティー

戦後の高度成長期、日本では国家規模のイベントが続き、国際化が推進されたが、今日再びそのような気運が高まっている。

 

その間、現代美術の世界でも、脱植民地主義、多文化主義などさまざまな議論が重ねられ、ビエンナーレやアートフェアなど新たな場が拡がった。

 

李禹煥
《関係項》
1969/1982年
鉄板、ガラス、石
180×220×40 cm

なかでも近年のアジア経済の台頭は目覚ましく、この地域に新しい美術館や市場を生み出している。

本展では、この間に日本という枠を越えて広く国際的に活躍し、今日、多様な地域や世代から高い評価を得るアーティスト6名を選び、その軌跡を初期作品と最新作を中心に紹介する。

 

宮島達男
《Sea of Time ’98》
1998年
展示風景:「家プロジェクト『角屋』」ベネッセアートサイト直島(香川)1998年
撮影:上野則宏

彼らの実践は世界からいかに評価されてきたのか。

国境や文化を越えた普遍的な課題の追求、伝統や美学、テクノロジーやサブカルチャーなど、日本固有の社会的、文化的、経済的背景を踏まえて探っていく。

 

村上 隆
《Ko²ちゃん》
1996-2011年
合成樹脂、ラッカー塗料、グラスファイバー、鉄
181×61×102.5 cm

奈良美智
《Submarines in Girl》
1992年
アクリル、キャンバス
100×150 cm
個人蔵

杉本博司
《シロクマ》
1976年
ゼラチン・シルバー・プリント
42.3×54.6 cm
所蔵:大林コレクション

また、1950年代から今日まで、海外で開催された主要な日本現代美術展に関する資料も展示し、それぞれの時代の評価軸や系譜を検証していく。

【information】

展覧会名:「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」

会期:2020年7月31日(金)―2021年1月3日(日)
[変更前会期:2020年4月23日(木)-9月6日(日)]

会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)
開館時間:10:00-22:00*(火曜日のみ17:00まで)

*入館は閉館時間の30分前まで
*会期中無休
*ただし、9/22(火・祝)、11/3(火・祝)は22:00まで
*当館の新型コロナウイルスの感染症対策への取り組みについてはウェブサイトでご確認ください。

入館料 : 一般 2,000円 、学生(高校・大学生)1,300円、子供(4歳―中学生)700円、シニア(65歳以上)1,700円

*入館は事前予約制です。専用オンラインサイトで日時指定券をご購入ください。 発売開始日など詳細は後日森美術館ウェブサイトにてお知らせします。
*諸般の事情により入館料を改定しています。

URL:www.mori.art.museum

 

google map

 

 

  • Share on

コメントを残す

コメントする場合は、ログイン or メンバー登録してください。

error: Content is protected !!