OUR ART IN
OUR TIME

OUR ART IN
OUR TIME

ABOUT

STATEMENT

STATEMENT

リアリティーのないことじゃなく
否定するんじゃなく

自分のフィルターを通して、
そこにある表現を楽しむ

目の前にいる人と、
それぞれの価値観を話しあう

人のぬくもりや物語を
自分や大切な人と向き合うきっかけを
偽りや建前じゃないつながりを

今を生きている人たちの等身大

“Our Art in Our Time”
(僕らの時代の、僕らの表現)

KAMADO

STATEMENT

リアリティーのないことじゃなく
否定するんじゃなく

自分のフィルターを通して、
そこにある表現を楽しむ

目の前にいる人と、
それぞれの価値観を話しあう

人のぬくもりや物語を
自分や大切な人と向き合うきっかけを
偽りや建前じゃないつながりを

今を生きている人たちの等身大

“Our Art in Our Time”
(僕らの時代の、僕らの表現)

KAMADO

MESSAGE

MESSAGE

はじめまして、KAMADOです。

KAMADOの名前は「竃」からきています。
「竃」は穀物や食料品などを加熱調理する時に火を囲うための調理設備として農耕民族だった日本を支え、文明をつくってきた道具・知恵です。
KAMADOは「表現の支えになる」という想いがあり、この名前をつけました。

表現、それは、“アイデンティティ”です。

誰もが表現をすること、表現と触れ合うことを楽しめ、土地と人、そして自分自身と向き合えるように。

そして、現代の表現であるアート、時代の表現である工芸・民芸・モノづくりの本質・価値をもっと身近に感じてもらえるように。

KAMADOはウェブマガジンを基盤にしたプラットフォームとして、新しい価値を次の時代へつなぐ為、文化の土壌をつくります。

LOGO DESIGN

支えるかたち

「竃」を記号化したような、単純な、そして誰にでも描けるような支えるかたち=台形をベースに、細かな部分にRをつけ、手で作られていたかまどの印象を残したロゴマーク。
写真などの要素を支えるように配置することで、これからの文化・表現を支えるプラットフォームである「KAMADO」のコンセプトを表現しています。

比率の違うデバイスに応じて、フィットするように長さが変わるフレキシビリティを残し、多種多様な表現を適正な立場から支える「KAMADO」をイメージしています。

KAMADO CONTENT

  • 日本、そして世界へ発信

    STORY(INTERVIEW)、COLUMN
    NEWS・・・and more!!

  • KAMADOオリジナルのガントチャートで
    オススメの展覧会、展示情報を紹介します。

  • 「同じ釡の飯」を食べ、
    創り手(アーティストや職人)とつながる
    コミュニティーイベントとして、
    ミニトークやワークショップ、
    学ぶ場など定期開催します。

  • 距離を越えて届くウェブマガジンで、
    今しかないリアルな空間で、
    ここにしかない雑誌で、
    一方的じゃなく、つながる関係で、
    KAMADOは、アイデンティティを届けます。

  • and...

  • ー今後の展望ー
    ・サポート機能
    ・サブスクリプション機能
    ・フォロー機能 etc

  • 編集長 柿内奈緒美
    2019.8.30 KAMADO創刊

  • SPECIAL THANKS
    Web Design & Development

error: Content is protected !!