OUR ART IN
OUR TIME

OUR ART IN
OUR TIME

  • ゲルハルト・リヒター展

  • 東京国立近代美術館

  • 2022.6.07 - 2022.10.02

 

 

 

 

 

【応募締め切り】2022年7月15日まで

KUJIのお申込みは、メンバーログインが必要です。

KUJIのお申込みは、
メンバーログインが必要です。

東京国立近代美術館、朝日新聞社は2022年6月7日(火)から10月2日(日)まで、ドイツ生まれの現代アートの巨匠、ゲルハルト・リヒターの個展を開催している。

 

日本では16年ぶり、東京では初となる美術館での個展となる。

 

 

ゲルハルト・リヒター《アブストラクト・ペインティング(CR: 952-2)》 2017年 ゲルハルト・リヒター財団蔵 油彩、キャンバス 200×200cm © Gerhard Richter 2022 (07062022)

ゲルハルト・リヒター《モーターボート(第1ヴァージョン)(CR: 79a)》 
1965年 ゲルハルト・リヒター財団蔵
油彩、キャンバス 169.5×169.5cm © Gerhard Richter 2022 (07062022)

リヒターは油彩画、写真、デジタルプリント、ガラス、鏡など多岐にわたる素材を用い、具象表現や抽象表現を行き来しながら、人がものを見て認識する原理自体を表すことに、一貫して取り組み続けてきた。

 

 

画家が 90歳を迎えた今年2022年、本展では画家が手元に置いてきた初期作から最新のドローイングまでを含む122点によって、一貫しつつも多岐にわたる60年の画業を紐解く。

ゲルハルト・リヒター《8人の女性見習看護師(写真ヴァージョン)(CR: 130a)》 1966/1971年 ゲルハルト・リヒター財団蔵
8枚の写真 各 95×70cm © Gerhard Richter 2022 (07062022)

ゲルハルト・リヒター《頭蓋骨(CR: 548-1)》 1983年 ゲルハルト・リヒター財団蔵
油彩、キャンバス 55×50cm © Gerhard Richter 2022 (07062022)

ゲルハルト・リヒター《4900の色彩(CR: 901)》 2007年 ゲルハルト・リヒター財団蔵
ラッカー、アルディボンド、196枚のパネル 680×680cm パネル各48.5×48.5cm 
© Gerhard Richter 2022 (07062022)

また、ホロコーストというテーマを下敷きとした、4点の巨大な抽象画からなる作品、《ビルケナウ》(2014年)は日本初公開されている。

 

見た目は抽象絵画だが、絵具の下層には、アウシュヴィッツ・ビルケナウ強制収容所で囚人が隠し撮りした写真を描き写したイメージが隠れているのだ。

 

 

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(CR: 937-1)》
2014年 ゲルハルト・リヒター財団蔵 油彩、キャンバス 260×200cm 
© Gerhard Richter 2022 (07062022)

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(CR: 937-2)》
2014年 ゲルハルト・リヒター財団蔵 油彩、キャンバス 260×200cm 
© Gerhard Richter 2022 (07062022)

リヒターは 1960年代以降、ホロコーストという主題に何度か取り組もうと試みたものの、この深刻な問題に対して適切な表現方法を見つけられず、断念してきた。

 

2014年にこの作品を完成させ、自らの芸術的課題から「自分が自由になった」と感じたと作家本人が語っているように、リヒターにとっての達成点であり、また転換点にもなった作品だ。

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(CR: 937-3)》
2014年 ゲルハルト・リヒター財団蔵 油彩、キャンバス 260×200cm 
© Gerhard Richter 2022 (07062022)

ゲルハルト・リヒター《ビルケナウ(CR: 937-4)》
2014年 ゲルハルト・リヒター財団蔵 油彩、キャンバス 260×200cm 
© Gerhard Richter 2022 (07062022)

この展覧会ではこの絵画と全く同寸の4点の複製写真と大きな横長の鏡の《グレイの鏡》とともに展示されている。

 

2022年に90歳を迎えた画家の、60年におよぶ画業をたどる貴重な機会となることだろう。

Photo: Dietmar Elger, courtesy of the Gerhard Richter Archive Dresden 
© Gerhard Richter 2022 (07062022)

【information】

展覧会名:ゲルハルト・リヒター展

会場:東京国立近代美術館

住所:東京都千代田区北の丸公園3−1

会期:2022年6月7日(火)~2022年10月2日(日)

開館時間:10:00-17:00(金曜・土曜は 10:00-20:00)*入館は閉館 30 分前まで

休館日:月曜日[ただし7月18日、9月19日は開館]、7月19日(火)、9月20日(火)

料金:一般 2,200円、大学生 1,200円、高校生 700円
※中学生以下、障害者手帳の提示者とその付添者(1名)は無料

 

URLhttps://richter.exhibit.jp/

 

google map

  • Share on

error: Content is protected !!