OUR ART IN
OUR TIME

OUR ART IN
OUR TIME

STORY -

  • Aug. 24, 2020

《neutral diary 2020 / TAKANORI SUGA》

サイズ:333 x 242  x 20 素材:油絵具・キャンバス・ラッカー

 

TAKANORI SUGA

菅 隆紀

 

1985年長崎県生まれ。2009年愛知県立芸術大学卒業。
自らの存在を路上に記述するグラフィティの表現を参照しながら、人間の根源的な行為や欲求をテーマに、絵画的技法を用いて表現している。2014年、オーストラリアを放浪中にアボリジニ文化に影響を受け、出会った老人の古民家にて滞在制作を行う。これまでに、「KOSHIKI ART EXHIBITION 2012」(2012年、鹿児島)、「ドリッピングプロジェクト」(2013年、京都府庁旧本館 観桜会)、「駒込倉庫」(2015年、コミッションワーク、東京)、2016年マネックス証券が主催する「ART IN THE OFFICE Program」にてグランプリを受賞、「TAKEO MABOROSHI 実験場 2017」(2017年、滞在制作、佐賀)、「虚実皮膜 ブラジル日本移民110周年記念現代美術展」(2018年、サンパウロ)、2019年、招待作家としてメキシコのCasa Wabiで滞在制作(2019年、オアハカ)、「東急百貨店東横店クロージングプロジェクト」(2020年、渋谷)など国内外で展示。

KUJIのお申込みは、メンバーログインが必要です。

KUJIのお申込みは、
メンバーログインが必要です。


ARTIST STORY

アーティストは“生き方”そのものである 菅 隆紀

コメントする場合は、ログイン or メンバー登録してください。

  • RELATED
    ARTICLE


Warning: array_shift() expects parameter 1 to be array, boolean given in /home/kamadojapan/kamado-japan.com/public_html/wp/wp-content/themes/original/single-kuji.php on line 1053

STORY -

  • “Objects and Things” A paradigm shift in value

STORY -

  • 「もの と こと」
    価値のパラダイムシフト

STORY -

  • “New Crafts”: appealing to a matured society

STORY -

  • “新しい工芸”が成熟しきった社会への答えとなる

error: Content is protected !!